山本マサヤの裏表ない表のブログ 心理戦略家の本棚

【今日の心理読本】こころを強くする「夢ノート」

The following two tabs change content below.

山本 マサヤ

代表取締役株式会社Infinite Innovation
【心理戦略コンサルタント&メンタリスト】 トップランナー100人選出(クラウドワークス株式会社)。 MENSA所属。 心理学を使って「人・企業の可能性を広げる」ため、心理学を駆使したマーケティング戦略立案や人材育成のセミナーを開催。 また、メンタリズムという心理誘導や読心術のエンターテイメントショーも行う。 詳しい情報はについてはこちらから『about 山本マサヤ』 お仕事などのお問い合わせは『お問い合わせ』からご連絡ください。

いわゆる自己啓発本かなと思う人が多いかもしれませんが、実は全く違います!

早稲田大学のスポーツ科学の教授が、心理学や行動科学、脳科学に基づいた、人が夢を実現する方法について書かれています。

その方法として著者は「夢ノート」を提案しています。

夢ノートは、トップアスリート達が実践している、目標を達成するテクニックの1つです。

自分の目標や日々のロードマップなどを書いていくのですが、これもテクニックなのでコツがあります。

本書では

「なぜ夢を紙に書くと夢が叶いやすくなるのか?」

「どういうふうに書くと、脳が夢に向かって行動を意識するようになるのか?」

など、夢ノートを実践することの効果が、専門用語を最小限にして書かれているので、スイスイ読めます。

ちなみに、本書では自分の夢や日々の日記、気づきを書くときは、文字と図の両方で書くことをススメテいます。

なぜなら、人間の右脳(イメージ・直感)と左脳(論理)の両方使うことで、深く思考できたり、論理だけでは気づけない点に気付けたり、左脳・右脳の両方を鍛えることができるからです。

また、本書の最後には夢ノートを実践するための台紙もありますので、直接書き込むことで夢ノートを実践しやすいのではないでしょうか。

目標達成に興味がある方や、実現したい夢がある方は、本書を手に取って読んでみてはいかがでしょうか。

Add Comment

Click here to post a comment

CAPTCHA