2021-10-23

大学院での研究調査にご協力いただけないでしょうか。

The following two tabs change content below.

山本 マサヤ

【心理戦略コンサルタント&メンタリスト】 『心理学で人間の不思議を解き明かして社会実装する』 心理学を使って「人・企業の可能性を広げる」ため、心理学を駆使したマーケティング戦略立案や人材育成のセミナーを開催。 また、メンタリズムという心理誘導や読心術のエンターテイメントショーも行う。 トップランナー100人選出(クラウドワークス株式会社、株式会社サイバーエージェント)/MENSA所属 詳しい情報はについてはこちらから『about 山本マサヤ』 お仕事などのお問い合わせは『お問い合わせ』からご連絡ください。

大学院での研究調査にご協力いただけないでしょうか。

 

日本大学大学院総合社会情報研究科人間科学専攻に在学している山本と申します。

修士論文の研究の一環として、「買い物時の支払い金額とインセンティブ」に関する意識調査をオンライン調査にて実施しています。この調査は、皆さんが普段買い物を行う際の支払い金額や金銭的サービスに対する感じ方をお聞きするものです。

心理学は基本的に多数の人々の心理・行動を実験や調査により測定し、そのデータに基づいて一般的傾向を明らかにします。そのため、できるだけ多くの方に実験・調査に参加していただけた方が信頼性の高いデータを得ることができます。

所要時間はおおむね10分程度です。皆さまにも当調査にご協力いただければ幸いです。

回答は匿名で、当調査参加は「任意」です。メールアドレスも収集しておりません。
結果は統計的に処理し、個人の回答が特定されることはありません。

 

回答にあたり、複数回の回答はご遠慮ください。
また、回答途中でフォームを閉じると再開できませんのでご注意ください。
WEB調査のため, 設問に回答することをもって参加同意とします。

 

なお、この調査の研究計画は、日本大学大学院総合社会情報研究科に設置された研究倫理委員会の承認を得ています
(承認日: ◯◯◯◯年◯月◯◯日, 承認番号: 第◯◯◯◯◯◯号)。

 

この調査について、質問や意見がある方、研究結果の報告をご希望される方は、回答フォームのメールアドレスまでご連絡ください。
研究結果は2023年2月中旬頃にご連絡いたします。

 

調査にご協力いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
ご協力いただける方は、添付リンクにお進みください。
メール受信後3週間以内(2021年11月6日)までに記入と送信をお願いします。

 

アンケートはこちらになります↓(Google Form)

https://forms.gle/jxKExEcuUcDXCdQp6

 

日本大学大学院 総合社会情報研究科 人間科学専攻 修士1年
山本昌寛
cdma21024@g.nihon-u.ac.jp
※本メールアドレスは2023年3月31日まで有効。それ以降は下記メールアドレスにお問い合わせください。
yamamoto.m0408@gmail.com

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA