【嘘・本当?】女性はデートの誘いをわざと1度断る?

The following two tabs change content below.

山本 マサヤ

【行動心理コンサルタント&Mind-illusionist】 トップランナー100人選出(クラウドワークス株式会社)。 MENSA所属。 心理学を使って「人・企業の可能性を広げる」ため、心理学を駆使したマーケティング戦略立案や人材育成のセミナーを開催。 また、メンタリズムという心理誘導や読心術のエンターテイメントショーも行う。 詳しい情報はについてはこちらから『about 山本マサヤ』 お仕事などのお問い合わせは『お問い合わせ』からご連絡ください。

こんにちは、山本マサヤです。

 

今回も心理学に関する面白い調査結果をご紹介します。

ただ、これはどこまで本当か本気で気になるのです!!

 

なので、あなたが女性なら本当か教えて欲しいです!

あなたが男性なら、、、、、周りに聞くか、実験してみて欲しいです。(笑)

 

そこまで気になるものは何かというと、

 

「女性はデートの誘いを行きたくても1度断ることがある」

 

というもの。

 

アメリカのテキサスA&M大学のシャーレン・ミューレンハード氏が行った調査をご紹介します。

 

610人の女子学生にアンケートを実施。

アンケートの内容は

「男性がデートを求めてきた際、本当はYESでもNOと言ったことがあるか?」というもの。

その結果、39.3%の女性が「ある」と回答しました。

 

あなたが10人の女性をデートに誘うと、4人の女性は本当は行きたいのに、

「えぇ〜ちょっと難しいかも」と言っていることになります。

意外に多いぞ・・・・

 

なぜ、断ってしまうのか気になりますよね?

それについても、アンケートで聞いています。

  • 軽い女だと思われたくない・・・90%
  • じらして、もっと気を引きたいから・・・75.7%
  • 相手の気持ちがはっきりとわからないから・・・61.4%

なるほど、男はこの瞬間試されているんですね!

 

ただ、ちょっと難しいのが、「本当に嫌」なのか、「試している」のか判断がしずらいところ。

下手したら、「この人、ちょっとめんどくさいなぁ〜」と嫌われてしまうかもしれません。

そんな時、どう見定めたらいいのか?

それは、相手との距離感を近づけて見てください。

人には相手との関係性によって、近づいても抵抗を感じない距離感があります。

これを、パーソナルスペースと言います。

相手との関係性によって、抵抗を感じない距離については、以下の画像を参考にして見てください。


出典:パーソナルスペースから学ぶ男女の恋愛

デートに誘っている時に断られた後、相手との距離を少し近づけてみて、

相手が少し引いてしまったら、あなたに対して抵抗を持っています。

 

相手が引かなかったら、もう1押ししてみても問題ないでしょう。

相手はあえてデートの誘いを断っている可能性があります。

 

さて、この調査結果はいかがでしょうか?

アメリカの女性が調査対象だったため、文化的な違いがあるかもしれません。

このアンケートを日本人を対象にしてやってみたいですね。

 

参考:

SNSでもご購読できます。

プロフィール

山本マサヤ

Twitterのフォローお願い致します。


トップランナー100人選出(クラウドワークス株式会社)。
MENSA所属
心理学を使って「人・企業の可能性を広げる」ために、最新の心理学を活用したマーケティングソリューションの提案や人材育成、心理学に関するセミナーを開催しています。

また、メンタリズムという心理学とマジックを融合した、心理誘導や読心術のエンターテイメントショーを行なっています。

お仕事などのお問い合わせは『お問い合わせ』からご連絡ください。

Work

 

 

 

 

トップランナー100人選出&WoWmeアンバサダー就任!

コメントを残す