モチベーション 心理学コラム

どんな言葉でもポジティブな言葉に変換するアプリが面白い

The following two tabs change content below.

山本 マサヤ

代表取締役株式会社Infinite Innovation
【心理戦略コンサルタント&メンタリスト】 トップランナー100人選出(クラウドワークス株式会社)。 MENSA所属。 心理学を使って「人・企業の可能性を広げる」ため、心理学を駆使したマーケティング戦略立案や人材育成のセミナーを開催。 また、メンタリズムという心理誘導や読心術のエンターテイメントショーも行う。 詳しい情報はについてはこちらから『about 山本マサヤ』 お仕事などのお問い合わせは『お問い合わせ』からご連絡ください。

こんにちは、山本マサヤです。

最近の投稿テーマが

『何事も自分の捉え方次第』

というテーマに偏っている気がします。

おそらく原因は、最近NLPのリフレーミングや、アドラー心理学に関する本を読んでいるからだと思います。

こんな本たちオススメです。↓


さて、アドラー心理学では、

『物事のいい面に注目する』

という考え方を提案しています。

例えば、

「恋人と別れてしまった」 ⇒ 「これから、新しい出会いが待っている」

「難しい仕事を押し付けられた」 ⇒ 「これは、成長するチャンスだ」

「会社をクビになった」 ⇒ 「新しいフィールドにチャレンジできる」

などなど。

ネガティブなことでも、そのいい面に注目してポジティブに考えようというものです。

何事も自分の捉え方1つです。

悪いのは自分ではなく、物事をネガティブに解釈した自分の習慣や思考パターンです。

「でも、ネガティブなことを、どうポジティブに考えたらいいか分からない。。。。」

という方のために、面白いアプリをご紹介します。

その名も、

『ネガポ辞典』

こちらのアプリは、2010年くらいに、メディアで多く取り上げられたアプリで、ご存知の方も多いかもしれません。

現在は続編も登場していて、最初の方のアプリではなく書籍の方の電子版は今なら100円で販売されてます!

このアプリは何ができるのかと言うと、ネガティブなワードに対応したポジティブなワードを探すことができる辞書アプリです。

例えば、『足の小指をぶつける』

また、『彼氏ができたことがない』

逆に嫌味な部下になってる気も。。。。。

などなど、検索機能を使って今のネガティブな気分をポジティブな気持ちに捉え直してくれるワードを探すことができます。

ご興味があれば、ぜひ、ダウンロードしてみてください。

アドラー心理学やNLPにご興味のある方は、下の本はわかりやすくてオススメです!



Add Comment

Click here to post a comment

CAPTCHA