心理学コラム

人を動かす最強のスキル『返報性のルール』 Part①

The following two tabs change content below.

山本 マサヤ

代表取締役株式会社Infinite Innovation
【心理戦略コンサルタント&メンタリスト】 トップランナー100人選出(クラウドワークス株式会社)。 MENSA所属。 心理学を使って「人・企業の可能性を広げる」ため、心理学を駆使したマーケティング戦略立案や人材育成のセミナーを開催。 また、メンタリズムという心理誘導や読心術のエンターテイメントショーも行う。 詳しい情報はについてはこちらから『about 山本マサヤ』 お仕事などのお問い合わせは『お問い合わせ』からご連絡ください。

【影響力の武器】
71InNCByhtL

この本の紹介させていただくのも、今更感はありますが、
人を動かす技術に関して記述された最高の書籍だと思われます。

その中でも、最強の武器として紹介されていた『返報性のルール』

この手法を簡単に説明すると、

相手に恩を売ることで、相手に「恩を返さなければいけない」と思わせる。

という、”心理的強制力”をかけるというものです。

日本人は特にですが、「売られた恩は返さなければならない」という心理的強制力が働きやすい人種です。

この手法を使うことで、相手との距離を縮めたり、人脈の構築に活かすことが可能だと考えられます。

また、もし、恩を返されなかったとしても、だからこそ使える応用技術もあるんです。

次回から、『返報性のルール』を、いかにして日常で活用していくのかをご紹介しながら、
『返報性のルール』の奥深さを感じていただければと思います。

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか
ロバート・B・チャルディーニ
誠信書房
2014-07-10

 

Add Comment

Click here to post a comment

CAPTCHA