【香りの心理学】相手との距離を縮める香りフローラル(女性向け)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_0098

IMG_0098-300x183
人は相手との親密度によって、侵入を許せる距離感というものがあります。

これは、パーソナルスペースと呼ばれており、ご存知の方も多いかもしれません。

パーソナルスペースの目安としては、

・仕事関係:半径120〜360cm

・友人関係:半径45〜120cm

・恋人、家族:半径0〜45cm

だと、言われており、相手にとって、近づいてもプレッシャーを感じない距離感の指標となっています。

相手と親密となるためにパーソナルスペースを近づける方法として、ミラーリング、バックトラッキング等の様々な心理学的手法が考え出されていますが、中々難しい。。。。
そこで、今回は誰でも簡単にできるパーソナルスペースの近づけ方として、香りに着目します。

※ちなみに、香りは男性の記憶に残りやすい要素の1つであり、アンカリングに超有効!

アメリカのペンシルベニア州にあるモネル・ケミカル・センシズ・センターで以下の実験が行われました。

・調査方法

平均年齢25歳の男女に、ローズオイルを含む濃度の異なる5種類の香りをかがせ、女性の顔写真を見せる。
・結果

参加者は、ローズオイルの成分が濃いほど「魅力的」と回答。

5種類の香りの中で、最も評価が高かったのはローズに近い香りだったのです。

甘く優しいローズの香りは、女性らしさをアピールするのにうってつけですが、なぜ写真の女性たちが魅力的に見えたか、その理由ははっきりわかってはいないよう。でも、専門家の中には「ローズの香りには、女性を実際よりも美しく見せる作用がある」と分析する人もいると言います。

つまり、女性はフローラル系でバラの香りを出すことで、魅力が増す!

(男性については調査中。。。。。本人が一番知りたい。)

カネボウ化粧品と奈良教育大学との共同研究でも同じような結果が出ています。

もし、第一印象で相手の中に良いイメージを残したいのであれば、香りという点に気を使ってみるのもいいかもしれませんね。

参考URL:

これで魅力が大幅アップ!「彼氏と会うときに効果的な香り」が判明

香りの魔力で急接近!彼のパーソナルスペースに入る秘訣は?【恋占ニュース】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

プロフィール

山本マサヤ

心理戦略コンサルタント&メンタリストとして心理学セミナーや、メンタリズムパフォーマンス、企業・人材コンサルティングをしています。
Mensa会員(IQ150以上)。

Twitterのフォローお願い致します。


YouTubeチャンネル

コメントを残す