【恋愛心理】トランプラブレターから分かる男女の心理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
-shared-img-thumb-PAK86_naninanisore20140321_TP_V (1) 2

みなさん、トランプラブレターをご存知でしょうか?

西野カナさんの新曲、♫「あなたの好きなところ」の題材となった、トランプラブレターというものが流行っています。

images

 

これはもともと、ニュージーランドに住む、Lowri McNabbさんという女性がトランプ52枚に想いを記してギフトにして、彼氏にプレゼントするという企画を発表し話題になりました。

”トランプ1枚1枚に相手の好きな所を書き、相手にプレゼントする”

海外では“52reasons why I love you”で広まっており、日本でもインスタグラムやツイッターで様々な自作トランプラブレターがアップされて人気が出ています。

下記が最初に発売された商品になります。

finalheader

参照:52 Reasons i love you

 

海外では、様々なものが作られていますね。

images-1

 

5206

 

カードを1枚1枚めくるごとに、自分に対する愛のメッセージが読めるなんて、とてもロマンチックな商品ですが、これをもらう男性の気持ちはどうなんでしょうか?

 

 

西野カナさんが、Mステで「あなたの好きなところ」を歌った後の男性陣の反応は。。。。

 

-shared-img-thumb-SEP_271415071204_TP_V 2

「重い・・・・・」

 

女性は嬉しいであろう、このトランプラブレター。

男性がもらうと、「重い」と感じるのは、なぜでしょうか?

 

そこには、男女間にある恋愛への価値観の違いに原因があると考えられています。

 

1.好きな理由の違い

女性:

女性は好きになったことに理由を求めます。好きになったきっかけや、そのときの感情などを頭のなかで組み立てて、恋愛へと発展した経緯をストーリーとして知りたいからです。「あのときの、こういう振る舞いに惚れた…」「こういう理由があるから君のことが好き」などといったエピソードを男性に望んでいるようです。

男性:

男性は、女性のように好きになった理由を重要視しません。だいたいの人は好きになる理由に「楽しいから」「一緒にいたいから」というシンプルな解答しか持っていません。女性のように明確な理由や意味を持たずとも、なんとなく好きだからという感情で恋愛をすることができます。

出典:恋愛を科学するメディア コイトピ

 

女性は付き合っていることに対して、具体的な理由を求める傾向になります。

なので、女性はこのようなトランプラブレターにとても惹かれるのかもしれません。

しかし、男性からすると「好きな所を52個も言われても・・・・」という気持ちになります。

 

 

2.片思い中の心理

女性:

女性の片思いは、感情の起伏が激しくなります。「目をそらされた…嫌われてるのかな…」「目が合った!これって脈あり‥?」などと相手の言動に一喜一憂するのが特徴的です。女性は自分が好きな相手にどう思われているのかを知りたいと強く思う傾向があります。

男性:

男性が片思いを始めると、頭のなかでこれからの計画や段取りを考えて進めていこうとします。「いつデートに誘おう?」「場所はどこがいいかな…」などと女性の好みをサーチして、男性は相手に好きになってもらう方法を知りたいと思うようになります。

出典:恋愛を科学するメディア コイトピ

 

実は、女性のほうが相手からどう思われているかを気にしている人が多い傾向にあります。

なので、52個もの好きな理由を言われることに魅力を感じるのかもしれません。

 

 

つまり、

もしかしたら、トランプラブレターは女性に対してプレゼントするべきものなのかもしれません。

 

 

 

そこの彼氏さん、彼女にトランプラブレターをプレゼントしなさい!
きっと喜んでくれるから!

 

 

※個人の見解を元に書いてますので、100%正しいとは限りません。
何かあっても責任が取れませんので、ご注意を!!

 

 

 

 

こちらで、恋愛のお悩みを心理学で解決するサービスを提供しています。

500円〜1500円まで、恋愛心理学の教科書や個別相談を受け付けています。

恋愛に悩んでいる方は、ぜひ、ご利用ください。

 

 

Twitter:フォローお願いいたします!
@3m_masaya

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

プロフィール

山本マサヤ

WoWmeアンバサダー就任

心理戦略コンサルタント&メンタリストとして心理学セミナーや、メンタリズムパフォーマンス、企業・人材コンサルティングをしています。
Mensa会員(IQ150以上)。

Twitterのフォローお願い致します。


YouTubeチャンネル

コメントを残す