長野県でスフィンクスのご加護?!防犯効果も!

The following two tabs change content below.

山本 マサヤ

【行動心理コンサルタント&Mind-illusionist】 トップランナー100人選出(クラウドワークス株式会社)。 MENSA所属。 心理学を使って「人・企業の可能性を広げる」ため、心理学を駆使したマーケティング戦略立案や人材育成のセミナーを開催。 また、メンタリズムという心理誘導や読心術のエンターテイメントショーも行う。 詳しい情報はについてはこちらから『about 山本マサヤ』 お仕事などのお問い合わせは『お問い合わせ』からご連絡ください。

こんにちは、山本マサヤです。

 

突然ですが、長野県茅野市にスフィンクスがあるのをご存知ですか?

それが、こちらです。

57ef70adcb91e

 

怖いwwwwwwwww

 

 

ニュースで取り上げられていたので、気になっていました。

twitterの情報によると、長野県茅野市から辰野町へ向かう国道沿いに、このスフィンクスがあるそうです。

 

なぜ、ここにあるのか不思議ですよね?笑”

 

実はこれ、不法投棄をなくすために置かれたようです。

 

捨ててはならないゴミをこっそりと置いていく不法投棄。

警告の看板を立てても、一向に止まないケースも多く、近隣住民にとっては大きな悩みの種だったようです。

困った近隣住民が“たまたま自宅にあったスフィンクス”を置いたところ、パタリと不法投棄がなくなったという。

 

どうやら、このスフィンクスはかなり効果があったようですね!

スフィンクスはエジプトでは「王や神を守る存在」として崇められており、

その力が発揮されているのでしょうか?!?!

 

見つめる目の心理効果

 

実はこれ、英国ニューカッスル大学の心理学者たちが2010年に発表している現象なんです。

英国ニューカッスル大学の心理学者たちが、2種類の異なるポスターをレストランに掲示して、客がどのように反応するかを調査した。どちらのポスターにも、ごみは利用者自身がごみ箱に捨てるように求める文章が書かれているが、一方には花、もう一方にはこちらを見つめる2つの瞳が使われている。

ニューカッスル大学の行動と進化センター(Centre for Behaviour and Evolution)に所属するMelissa Bateson博士とDaniel Nettle博士が率いる研究チームによると、掲示に目を留めて、食事の後片付けをした客の数は、こちらを見つめる瞳を見たときの方が倍増した。瞳に見つめられたときは、前日に掲示された花のポスターと比べて2倍の客が指示に従ったのだ。

 

どうやら、人は視線を感じると、正しい行動を取るようになるようです。

 

他にもこのようなポスターをご覧になったことはないですか?

f0223055_12284959

 

2691

 

e382b3e38394e383bc20efbd9e20e4b887e5bc95e3818de998b2e6ada2e382b9e38386e38383e382abe383bce7ad89

 

万引きや防犯に関するポスターなんですが、

視線を意識させる絵になっていますね。

これらのポスターを張ることで、実際に犯罪件数の減少が報告されています。

 

みなさんの周りにも、このようなポスターはないでしょうか?

意識して見渡してみると面白いかもしれませんね。

 

参考:

「目」のポスターは効果的:調査結果

自宅にあったあるものを使った不法投棄の対策が超ユニーク

 

SNSでもご購読できます。

プロフィール

山本マサヤ

Twitterのフォローお願い致します。


トップランナー100人選出(クラウドワークス株式会社)。
MENSA所属
心理学を使って「人・企業の可能性を広げる」ために、最新の心理学を活用したマーケティングソリューションの提案や人材育成、心理学に関するセミナーを開催しています。

また、メンタリズムという心理学とマジックを融合した、心理誘導や読心術のエンターテイメントショーを行なっています。

お仕事などのお問い合わせは『お問い合わせ』からご連絡ください。

Work

 

 

 

 

トップランナー100人選出&WoWmeアンバサダー就任!

コメントを残す


CAPTCHA