20代後半〜30代前半が人生最悪の時期『クオーターライフ・クライシス』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
takebe20160224421815_tp_v

こんにちは、山本マサヤです。

 

 

現在、または、20代後半の時に憂鬱な時期を迎えたことはありますか?

仕事や恋愛で「今のままでいいのか?」など、自分の人生に悩む時期はなかったですか?

 

実は、20代後半〜30代前半は人生における最悪の時期だと言われています。

目標が見えなくなったり、人生の不安や、パニック、失恋など、著しく幸福度が下がる時期なのです。

pak160224230i9a0330_tp_v

 

この時期のことは心理学的には、『クオーターライフ・クライシス』と呼ばれています。

 

米誌『Harvard Business Review』の記事で、幸せを追求するアプリ「Happify」のデータサイエンス主任Ran Zilca氏は

8万8千人のユーザーの情報から、その若年期は、実際の当事者にとっては深刻な問題を含んだ時期だということが判明しました。

「我々はクォーターライフ・クライシスのピークとその後の幸福感の上昇との両方の兆候を発見しました。まず進行中のストレスに関する自己申告を見ると、人々は20代後半と30代前半にストレスレベルの急上昇を経験していることがわかりました」と述べています。

 

クオーターライフ・クライシスとは?

 

グリニッジ大学のオリバー・ロビンソン博士は、論文『Emerging adulthood, early adulthood and quarter-life crisis: Updating Erikson for the 21st Century』の中で、人生のこの時期を5つのフェーズに分けることができると語っています。

 

フェーズ 1:

仕事、恋愛、あるいはその両者において、自分がした選択のせいで、閉じ込められてしまったように感じる。

いわゆる「自動操縦」状態。

 

フェーズ 2:

「ここから抜け出さなければ」と感じ始め、思い切って飛び出せばなんとかなるのでは、という思いが募ってゆく。

 

フェーズ 3:

仕事を辞めたり、恋愛関係を終わらせたりして、自分を閉じ込めていたと感じるものと決別する。

あらゆるものから距離を置き、自分が誰であり、何をしたいのかを見つけるための「タイムアウト」状態に入る。

 

フェーズ 4:

ゆっくりと、だが着実に、人生を再建し始める。

 

フェーズ 5:

自分の関心や目標に合致したことに、熱意をもって取り組むようになる。

 

 

 

このクオーターライフ・クライシスは、ほとんどの人に訪れて、これを乗り越えることで成長をしていきます。

とくに意欲的に人生の目標に向かって立ち向かっている人には訪れやすいと言われています。

 

みなさんは、今、どこのフェーズでしょうか?

僕は今フェーズ3だと思います。

 

クオーターライフ・クライシスを乗り越えるには?

 

この憂鬱な時期を乗り越える方法について、

 

臨床心理学者のジェフリー・デグロート博士に、この人生の難局を乗り越えるコツを伺ったところ、博士は、このタイプのクライシスの本当の原因は、周囲にではなく自分の中にあるのだと説明してくれました。

この問題を解決するためには、自己成長に取り組み、ストレス状況に対処する方法を学ぶとよいとのこと。「こころの知能指数:EQ」の大切さはよく知られていますが、このような脅威にさらされたときに最も力を発揮するのもこのEQです。

最近、学術誌『Psychological Perspectives』と『Emerging Trends in the Social and Behavioral Sciences』に掲載された研究でも、この移行期間をくぐり抜けるのに最も有効なスキルがEQであることが示されています。EQは、自制心を失ったり、感情を暴走させることなく、自分の感覚と向き合うことを助けてくれます。

自分が何を感じているか、周りの人や環境に自分がどう反応しているか、について、より自覚的になることから始めてください。うまくいかないときは、日記をつけて、考えていることや感じていることを書き出すとよいでしょう。

人生を健全な目で見つめ、自己を哀れむのをやめ、感謝することのパワーを活用してください。誰にでもストレスはありますが、心を落ち着かせ、すでに受けている恩恵に感謝をすることで、人生は捨てたものじゃないと思えるようになります。自分と自分の感情を同一視しないこと。今、混乱しているからといって、それがあなたのすべてではないし、将来もずっとそうだというわけでもありません。

出典:20代後半はツラいよ。誰にでも訪れるクオーターライフ・クライシスを乗り越える方法

 

 

もし、今クォーターライフ・クライシスの時期にあるとしても、決してくじけないでください。

この時期は一生続くわけではないですし、これを乗り越えることで、今よりもあなたの可能性を広げることができます。

 

クオォーターライフ・クライシスは人生の転換期です!

yuka150701558664_tp_v

 

自分の可能性を広げるために、自分を見つめ直し、

『今、どこのフェーズにいるのか?』

『どんなことに興味を持って、何に影響を受けているのか?』

『次のフェーズでは、何を考えるべきなのか』

を考えて、ちょっとずつこの試練の時期を一緒に乗り越えていきましょう!

 

参考:

20代後半はツラいよ。誰にでも訪れるクオーターライフ・クライシスを乗り越える方法

20代後半は総じて人生最悪の時期:研究結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

プロフィール

山本マサヤ

心理戦略コンサルタント&メンタリストとして心理学セミナーや、メンタリズムパフォーマンス、企業・人材コンサルティングをしています。
Mensa会員(IQ150以上)。

Twitterのフォローお願い致します。


YouTubeチャンネル

コメントを残す