心理学コラム 恋愛

【10年分のビッグデータが解明】SNSの写真がイケメン・美女はモテない

The following two tabs change content below.

山本 マサヤ

代表取締役株式会社Infinite Innovation
【心理戦略コンサルタント&メンタリスト】 トップランナー100人選出(クラウドワークス株式会社)。 MENSA所属。 心理学を使って「人・企業の可能性を広げる」ため、心理学を駆使したマーケティング戦略立案や人材育成のセミナーを開催。 また、メンタリズムという心理誘導や読心術のエンターテイメントショーも行う。 詳しい情報はについてはこちらから『about 山本マサヤ』 お仕事などのお問い合わせは『お問い合わせ』からご連絡ください。

こんにちは、山本マサヤです。

 

みなさんは、SNSで使う写真を選ぶとき、どのように選んでいますか?

「かっこよく見える写真」「かわいく見える写真」「面白く見える写真」など、理由は様々でだと思います。

 

もし、異性を意識していると、「かっこいい」「かわいい」のように、

自分がよく見える写真を選ぶ人が多いんじゃないでしょうか。

pak74_ookawajidori1209_tp_v

 

しかし、「かっこいい」「かわいい」写真を選んでいる人は、

異性からモテにくいという事実があることを知っていますか?

 

「かっこいい」「かわいい」写真の人はモテない?

 

アメリカの婚活サイト OkCupid のユーザーのデータ10年分を使って、外見の魅力と、受け取るメッセージ数の関係が分析されています。

OkCupidでは、相手の魅力を1〜5の間で評価することができるので、その数値からサイト会員の容姿を

「魅力的ではない:普通:美男美女」と3つのカテゴリーに分けた後、

彼らが前月に受け取ったメッセージの数をグラフにして分析しました。

その分析結果は以下のようになります。

article-2577496-1c2cb57a00000578-318_634x613

 

このグラフは、右方向に行くほど、その人の魅力度が高くなり、上に行くほど一ヶ月に受け取ったメッセージ量が多くなります。

 

注目して欲しいのは、同じくらいの魅力度でも、受け取るメッセージの数が違う人がいること。

また、美人は必ずしもたくさんのメッセージを受け取っているわけではないということです。

一番右端の方の美人グループのメッセージ数はバラバラ(むしろ均等)になっており、メッセージ数が多い上のほうに固まっているわけではないのです。

 

article-2577496-1c2cb57a00000578-318_634x613

 

これに関して、今回の研究を行った研究チームは

「美人はたくさんメッセージをもらうから、連絡を取っても返事は来ないだろう。」と思うのが原因だと考えています。

美人すぎるが上に、競争率が高いと思われ、誰も手を出さなくなってしまう状態です。

 

saya160312530i9a3621_tp_v

SNSに誰からも「かっこいい」「かわいい」と思われる写真を使ってしまうことで、出会いが少なくなってしまっている可能性があります。

 

誰にでも「かっこいい・かわいいと思われる写真」よりも、

1部の人にしか人気の出ないような写真にしたほうがいいです。

tsuruno20_tp_v

 

写真を見てメッセージを送ろうとしている異性は

「競争相手が少ないから、メッセージを送っても返ってくるかも!」と思い、メッセージが送られる件数が増える可能性があります。

 

みなさんも、もし出会いを求めているならば、SNSのプロフィール写真を変えてみてはいかがでしょうか?

 

参考:

Online dating not working out? Maybe you’re too GOOD-LOOKING: Ugly people are MORE likely to get attention on websites

The Mathematics Of Beauty

Add Comment

Click here to post a comment

CAPTCHA