カップルの愛が深まる『たった1つの習慣』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HOTEL86_koibitorouka20150220232157_TP_V

とある習慣が無いカップルの86%は別れるという調査結果があります。

 

それは、『名前を呼び合わないカップル』です。

 

カリフォルニア大学のチャールズ・キング博士が55組のカップルを対象に行った研究によると、お互いに相手の名前を呼び合わないカップルのうち、なんと86%が調査から5か月以内に破局していることが明らかになったそうです。

出典:恋人との交際を長続きさせるコツは「名前の呼び方」にあった?!

 

恋愛感情は1年半で冷めると言われています。

もし、名前を呼び合っていない場合は、1年半以内で別れる可能性が高いです。

 

とあるアンケートによると、女性が恋人から呼ばれたい呼び方のランキングは以下の通りだそうです。

ランキング 呼ばれ方 構成比
1位 名前(呼び捨て) 55.3%
2位 名前+ちゃん 25.9%
3位 あだ名 9.2%
4位 名前+さん 5.2 %

もし、女性を呼ぶなら名前(呼び捨て)のほうがいいかもしれません。

 

実は名前を呼ぶことは、2人の親近感を上げる効果があります。

どんなに賑やかな場所でも、自分の名前が呼ばれると思わず反応してしまいませんか?

それは、カクテルパーティー効果と呼ばれており、本人にとって自分の名前には特別な意味があります。

 

JK92_udekumu20150208091355_TP_V 2

名前を呼び合うことは、カップルの愛情を深めるだけでなく、片思いの相手との親近感を上げる効果もあります

もし、片思いの相手がいるならば、「ねぇ」「君」「あなた」とかではなく、

ニックネームや「下の名前+ちゃん」で呼んであげると、親近感を上げることができます。

 

些細なことですが、とても効果的な方法です。

恥ずかしくて、なかなか実践できないかもしれませんが、ぜひ、頑張ってみてください。

 

参考:

恋人との交際を長続きさせるコツは「名前の呼び方」にあった?!

名前で呼ぶと親近感が湧く効果がある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

プロフィール

山本マサヤ

心理戦略コンサルタント&メンタリストとして心理学セミナーや、メンタリズムパフォーマンス、企業・人材コンサルティングをしています。
Mensa会員(IQ150以上)。

Twitterのフォローお願い致します。


YouTubeチャンネル

コメントを残す